吃音の原因って何がある?


吃音の原因を調べている男性

吃音原因には一体何が考えられるのでしょうか?

どもりの症状が続くとコミュニケーション不足になってしまいます。

学生であれば、いじめの対象になりますし、社会人であれば仕事で支障が出ることもあるでしょう。

この症状を改善させるためには、まずは原因を把握することが大事です。

そこで、このページでは・・・

どもりの原因〜改善法!

これらを解説しています。

この症状で悩まされている人は、ぜひ参考にしてみてください。

>>吃音・どもりを改善したい人はコチラ!


主な吃音症の原因について!


どもりは様々な要素が関係しています。

なので単純にこれが原因と決めることが難しい病でもあるんですね。

それでも、原因はある程度は分かっていて心理的要因や育った環境などが大きく関係していることは間違いありません。

では、具体的に何が関係しているのか見ていきましょう。


吃音・どもりはトラウマや不安・緊張が原因?


原因の多くは以前のトラウマや不安が関係しています。

例えば、昔みんなの前でどもってしまい、その時に笑われてしまった。

それがトラウマになり、喋る時に緊張して吃音がでてしまう。

このようにトラウマや不安が原因になることはよくあることです。

もし、笑われたことがある。または、大勢の人の前で喋る時、不安や緊張があるならそれら心理的要素を取り除かなければいけません。


吃音の原因は育った環境も関係がある?


育った環境も大きく影響すると言われています。

例えば、子供の頃、自分のペースが乱されるような環境で育った場合は吃音になりやすいですし、親が仲が悪かったり、親が離婚したなどその家庭の環境を受けやすくなります。

ただ、幼児や子供の吃音は自然に治ることが多いので、必要以上に騒がないことも大事です。

もし、我が子のどもりが心配と言うなら言葉のことで指摘しないで見守るようにしましょう。


ストレスが吃音の原因?


この症状はストレスが大きく関係しています。

人間は誰でもストレスを受けますが、過度にストレスが溜まるとどもることがあるので注意が必要です。

特にこのような人は気をつけてください。
・仕事が忙しく残業が多い
・責任感が強い
・断ることができない
・最近、笑うことがない
・睡眠時間が短い
・趣味がない
このような人はストレスも溜まりやすく吃音・どもりを発症しやすくなります。

ストレスがない人はいませんが、溜め込むことは健康にも悪いので上手に発散させるようにしてください。

・・・・

吃音・どもりの主な原因としてはこれらが挙げられます。

そして、様々な要素が重なることで発症することが多いです。

もちろん、この症状で悩んでいるなら何かしら対策をしなければいけません。


吃音・どもりを改善させる方法とは?


ツボ押しで吃音を改善させる!


どもりの改善方法としてはツボ押しを行うやり方もあります。
なぜツボ押しで改善できるのか?どんなツボを刺激すればいいのか?
こちらで解説しています。
ツボ押しで吃音を改善させる!


呼吸法で改善させる!


吃音対策の簡単な方法として呼吸法があります。
ここでは具体的なやり方について解説しています。
呼吸法で吃音を改善させる!


吃音改善トレーニング


こちらでは活舌を良くするトレーニングをいくつか紹介しています。
吃音改善トレーニングを行えば次第にどもりの回数も減っていきますので試す価値があります。
吃音改善トレーニング


電話で吃音が出ないようにするには?


どもりで困るのが電話です。最初の出だしでどもることはよくあることです。
ここでは、そんな時の対処法などをお伝えしています。
電話で吃音が出ないようにするには?



inserted by FC2 system