HOME-TOP > 知識と対策 > 吃音と頭の回転は関係あるのか?

頭の回転は関係ある?

今回は、吃音の頭の回転について考えてみたいと思います。

頭の回転が速いとどもりが出るって本当なのか?

吃音と頭の回転って何か関係あるの?

このように思ってしまいますが、実際はどうなのか?

こちらで解説していますので参考にしみてください。


頭の回転って関係あるのか?


頭の回転が速いと、もってしまうと言うのは本当なのか?

実際は、これは本当だと思われます。

その理由ですが、どもりが出る人と言うのは、
基本的には、頭の回転が速い、つまり、呑み込みが早いと言われているんですね。

ですので、頭の回転が速い人の場合、その早さに言語が追いつけません。

それで、どもることが多いようです。

また、吃音の原因は人それぞれですが、
周りから馬鹿にされる傾向にありますので、
あえて発言しない、自分自身に自信が持てない場合が多いです。

ですが、普通の人より、頭の回転は速いと言う事は、
それだけ優れているということなので、自信を持ちましょう。

どもりが出るからと言う理由で、発言しないのでは、非常に損をすることになります。

では、どのようにして対策をしていけばいいのか?

それには、はやり訓練や練習をするしかありません。

具体的には、話したいことを頭の中でまとめて、
その後にゆっくりと話すというクセをつけるようにします。


こう言ったクセをつけるようにしていけば、
頭の回転による吃音はだいぶ改善できるでしょう。

慣れるまでは、難しいと思いますが、頭の中でまとめると言うのは、
なるべく意識しておくようにするといいです。

その他にも訓練としては、朗読をすると言うのもお勧めです。

ただ朗読すると言うのではなく、ゆっくりを意識します。

あえてゆっくり朗読することで、そのスピードに慣れさせると言う方法です。

そうすれば、人と話をする時も、早口にならず、改善されていくでしょう。

吃音に悩まされているなら、この方法を実践してみてはいかがでしょうか?


 
inserted by FC2 system