HOME-TOP > 知識と対策 > なぜカラオケでは吃音がでない?

なぜカラオケは大丈夫?

吃音・どもりの症状で悩んでいる方も多いですが、
人とのコミュニケーションが取れなくなってしまうので、
出来る事なら、改善させたいでしょう。

そこで、今回は、改善の仕方とは、少し違うのですが、
カラオケに注目してみました。

吃音の方が、カラオケで歌うと、なぜかどもりがでないんですね。

これってどうしてなのか?

考えられる原因には、次のようなものがあります。

・リズムがある
・相手に伝える必要がないという安心感
・腹式呼吸


などです。

歌には、一定のリズムがありますので、
そのリズムが大きく関係していると考えられます。

リズムに合わせる事ができると吃音も出なくなるという訳ですね。

そして、カラオケの場合、会話ではありませんので、
何かを相手に伝えるのとは違います。

つまり、普通の会話でもありませんし、緊張することもないでしょうし、
カラオケが嫌いでなければ不安感も出ないはずです。

なので、精神的に楽な状態で発声できると言う事ですね。

それと、カラオケで歌う時には、自然に腹式呼吸を使うことになります。

この腹式呼吸ですが、実は、どもりの改善にも効果的なので、
それでどもらないのかもしれません。

ただ、カラオケではどもらないと言う理由ですが、
なぜ吃音の原因は色々とあり、未だに解明されていません。

それでも、カラオケで歌う事は吃音・どもりの改善に役立つはずです。

大勢の前で歌うのが苦手なら、
1人カラオケで積極的に歌ってみるのもいいかもしれません。

どもりの改善方法には、色々ありますが、
分転換のつもりでカラオケをするのがお勧めです。

もちろん、1人カラオケもいいのですが、
できれば、仲の良い友人とカラオケで楽しむようにしてください。


 
inserted by FC2 system