HOME-TOP > 知識と対策 > 吃音で処方される薬について!

どんな薬があるのか?

吃音を病院で治療される方がいますが、その効果は人によって異なります。

効果がある方もいれば、そうでない方がいるのも事実です。

当然、医師によっても、治療が違ったりするのが現状なので、
必ずしも、病院で改善されるわけではありません。

今回は、治療で処方される薬について紹介したいと思います。


病院で処方される薬には・・・

たしかに効果的な薬はあるようですが、処方されるのは稀です。

なので、必ずしも病院に行ったとしても、薬を処方される訳ではありません。

それでも、効果的とされる薬は、次のようなものがあります。

・ジプレキサ
・レキソタン
・メイラックス


これらです。


ジプレキサ

ジプレキサと言うのは、これは統合失調症や不安症状に使用される薬で、
どもりの症状にも効果的とされているようです。

ただ、副作用もあると言われていて、太りやすくなるようですが、
危険性は極めて低い薬となっています。


レキソタン

次にレキソタンですが、心身症や統合失調症と言った病気に処方されます。

こちらも効果的ですが、副作用として、食欲不振、倦怠感、発疹、
吐き気などがあるので、注意が必要です。


メイラックス

メイラックスと言うのは、不安緊張の緩和に効果的な薬です。

こちらも副作用があるのですが、眠気や口やのどの渇きなどがあります。


病院での治療では、これらの薬が処方されたりするわけですが、
仮に効果があったとしても、時間が経てば、また元に戻ります。

つまり、根本的には、解決していないと言うことです。

ですので、根本的に改善させたいなら、その他の方法と併せて行うのがいいでしょう。

例えば、ツボ治療、漢方薬などです。

ちなみに、当サイトがお勧めしている方法には、以下のようなものがあるので、
吃音でお悩みの方は、一度確認してみてください。


 
inserted by FC2 system