HOME-TOP > 知識と対策 > 吃音を治す方法について!どもりは改善するのか?

治す方法とは?!

吃音がある状態では、人とのコミュニケーションがとりづらいですので、
出来る事なら、治したいところでしょう。

そこで、こちらでは・・・

どのようにすれば吃音は治るのか?

どのような方法があるのか?


本当に治るのか?

吃音の原因にも色々ですが、どもりを治したいと思っている方は、
ぜひ以下を参考にしてみてください。


吃音・どもりを治す方法は?


はじめに、どもりを治す方法は確かにあるのですが、その方法を試したからと言って、
100%必ずしも治ると言う保証はないと言う事を理解してください。

どうしても個人差がありますので、改善される人もいれば、そうでない人もいます。

それでも、何も対策しないよりかは、以下で紹介するような方法を試せば、
改善する可能性はありますので、色々試してみるのも良いでしょう。

では、具体的にはどのような方法があるのか?

それには・・・

・発声練習
・薬物療法
・発話リード装置
・自律訓練法
・脳のトレーニング


これらがあります。

先ず、発声練習ですが、腹式呼吸法など呼吸法や発声練習を行えば、
吃音が改善する可能性があるでしょう。

この方法は、誰にでも簡単に出来る方法ですので、
一番はじめに試していただきたい方法です。

また、薬物療法もありますが、抗不安薬やSSRIを使い、
心の不安などを取り除いたりしますが、病院での治療となります。

そして、発話リード装置と言うものですが、
これは、発話リード装置と呼ばれる機械を使用した改善方法です。

費用が高めですが、発話リード装置でトレーニングすると、
喋ることがよりスムーズになっていきます。

次の自律訓練法とは、自律神経の働きを整えると言う方法になります。

ただ時間はかかるのですが、これで治ったという人もいるようです。

最後の脳のトレーニングを行う方法もありますが、
これで、どもりを改善させることが出来ると言われています。

このようにどもりを治す方法にもいろいろとあるんですね。

当然、その人によっても、合う合わないがあり、その効果も様々です。


 
inserted by FC2 system