HOME-TOP > 知識と対策 > 吃音の方の就職について!

就職するには?

吃音の方でも、学業を終えれば、就職して仕事をしなくてはなりません。

しかし、どもりがあると、就職することがでる?と不安になる方がいます。

もちろん、就職が出来なわけではありません。

例え、そのじょうな症状があったとしても、立派に働いている方は大勢います。

そこで、このページでは・・・

就職するにはどうすればいいか?

をテーマに書いていますので、参考にしみてください。


吃音でも就職できる?

どもりでも就職することはできるかどうか?

結論から言えば、問題なくできます。

ですが、吃音がある人は、普通の人よりも就職は難しいと思ってください。

やはり、大事な面接で、吃音が酷いようでは、それで落とされる場合もありますし、
人とよく会話するような営業の仕事や販売では、なかなか難しいのも事実です。

場合によっては、どもりの症状をよく理解していない方が面接をすると、
どもることを笑う人もいるかもしれません。

仮に、入社できたとしても、人とよく会話をするような仕事では、
もしかしたら、症状が悪化してしまう可能性もあります。

ですので、どのような職場で働きたいのかをよく考える必要があります。

どもりでも問題なく働けるような会社を探す為には、
吃音の事を理解してくれるような会社でなければなりません。

また、会話することがどうしても苦手と言うなら、
工場勤務など、人と話す機会が少ない職種を選ぶのもいいと思います。

例え、どもりがあったとしても、しっかり働けば、それはもう立派な大人の証拠です。

逆にあえて、吃音を克服させる為に、
人とよく話をするような仕事を選ぶのも一つの選択肢になります。

この場合、当然ですが、ハードルは高くなります。

しかし、これで克服させる方もいるので、
そのような仕事にチャレンジしてみるのもいいでしょう。


 
inserted by FC2 system