HOME-TOP > 知識と対策 > 吃音とうつ病の関係について!

うつ病のと関係は?

吃音で悩んでいる方も多くいるようですが、何か話をしたい時、
咄嗟に言葉がでませんので本当に困るんですね。

要するに、会話が成立しない場合があるってことです。

もちろん、どもりを改善させる為にみなさん色々と努力をされていますが、
もし、孤立していくようになったら注意が必要です。

ここでは、吃音とうつ病に関係について解説していますので、
ぜひ参考にしてみてください。


うつ病になりやすい?

実は、吃音のある方は、うつ病になりやすいと言われているんですね。

必ずしも、どもりがあるとうつ病を発症させると言うのではありませんが、
なりやすいのは確かです。

やはり、吃音がある人は他の人との会話を嫌ったりするんですね。

どもうことで、相手にバカにされたり、いじめられるケースがあるからです。

どもりがある人は、このような経験をした事がある人は多いでしょう。

もちろん、これらがエスカレートすれば、精神的ストレスが多くなりますよね。

そして、その状態が悪くなってしまえば、うつ病になると言うわけです。

早い話、不安や恐怖がうつ病になってしまう原因になると思ってください。

周囲が吃音症の事をよく理解していて、からかわなければ、
おそらくうつ病になることはないと思いますが、残念ながら、
理解してくれる人は少数です。

もし、どもりの症状で辛い思いをしているなら、
やはりそのまま放置してはいけません。

出来るならカウンセリングを受けるなど対策をした方がいいでしょう。


 
inserted by FC2 system